『鋼の錬金術師』自作のエドのカスタムドール

以前、かなり前になりますが、このブログで D.O.C ドールを紹介した時に
『鋼の錬金術師』の幼少期のエドとアルに、イメージを重ねていた。

と書きました。
その時のブログ記事は、下記になります。

D.O.C ドール

ちょうどその頃の事です。
本格的に作ったエドの衣装の写真が見つかりました。

P1010022

Pエド

衣装の製作やスタイリングなども、全て私が行いました。
ブーツなどの小物も作りましたよ。
もちろん、型紙からのオリジナルです。

もっと、写真を撮ったと思うのですが、これだけしか見つかりませんでした。

このD.O.C ドールもしばらく出してないので、テンションゴムの状態が心配です。 
近いうちにチェックしたいと思っています。

『鋼の錬金術師』については、6分の1ドールも作ったので
良かったら、下記のリンクも見てくださいね。

鋼の錬金術師1

鋼の錬金術師2

鋼の錬金術師3

今日は、このブログのまとめみたいな記事になってしまいました。
でも、私のブログも記事が増えて来たので、たまにはこんな内容も良いかしら?

この度、メルマガをはじめました。
ドールやテディベアの事など、お得な情報を書いて行きます。
右側のメルマガフォームから、ご登録をよろしくお願いしますね。



可愛いD.O.C ドールの Leya

今日はD.O.D ドール社のD.O.C ドールの Leya を紹介します。

3人めのD.O.C ドールは女の子です。
やっぱり、女の子もお迎えしたくなりまして。

この子もオプションでメイク付きだったのですが、ウィッグなどのアウトフイットなどは付属していませんでした。

なので、私はこんな服を作ってあげました。

kana

大好きなゲーム「処女(乙女)はお姉さまに恋してる」(通称{おとボク」)に登場するキャラクターのイメージにそっくりだと思ったのです。

そのキャラクターの名前は周防院奏といいます。
なので、この子はこれ以来「奏ちゃん」と呼ばれるようになりました。

その「おとボクは後にアニメ化もされました。
この服は、その「おとボク」に登場する女学院の制服なんです。

頭にリボンを付けているのも、その「奏ちゃん」にちなんでです。

お迎えした日は不明なのですが、写真のプロパティを見ると2009年の5月になっています。

この制服を来た写真は、この他にもあったのですが、フォルダが見つからないので、今日はこれ1枚で失礼しますね。

IMG_8472(1)

IMG_8477(1)

IMG_8461(1)
この服は、ボークスのショップで購入したミニスーパードルフィー用のドレスです。

「奏ちゃん」のイメージにピッタリだと思い、購入しました。

16170940_2413137836

ショートケーキと一緒も可愛いですよね。

16170940_1344657476

Zenと一緒だと、小さな恋人同士みたいです。



韓国ドールについて

今日は韓国製のドールについて語りたいと思います。
当時からちょっと思う所がありまして。

今はそうでもないのですが、2000年代は、心ない方から、ネットなどで韓国ドール叩きの書き込みを見る事がありました。

韓国製のドールは、ボークスさんのスーパードルフィーをそっくり型取りして、安価で売ってる粗悪品が多いので、皆さん騙されないように。

などとまで書かれました。

確かに、売れる商品は、粗悪なコピー品も出まわるのは世の常です。
そういうメーカーもあったとは思いますが、そのうちに自然淘汰されたと思っています。

韓国製のドールを、ボークスさん運営のショップやイベントなどに連れて行くと、関係者の方やユーザーさんに良い顔をされない。と言う話も読んだ事もあります。
でも、その事でボークスさんが、何かコメントなどを語ったと言う事は聞いた事がありません。

第一、韓国ドールの事を悪く言う方は、本当のドール好きではないと思います。
ただの韓国嫌いの方だと思いますよ。

私は、ボークスさんのスーパードルフィーはお迎えをした事がありません。
でも、だからと言って、ボークスさんのスーパードルフィーが嫌いなワケではありません。
スーパードルフィーをお迎えしようと検討していた時期もあります。
でも、たまたま、D.O.D ドールの方を気に入ってしまっただけなんです。
その事だけはわかってくださいね。
今は、以前に比べると、韓国ドールを悪く言う方も減ったと感じています。
でなかったら、プーリップや、D.O.D ドールたちが、こんなに愛されてないと思います。

見てください。
こんなに可愛いんですもの♪

104

lpp4

IMG_0420

10587106_3107712211

12350778_505421264



D.O.Cドール YenとZenのその後

我が家のD.O.D ドール社のドールたちですが、D.O.TドールのShaとShallが増えました。
それまでのD.O.Cドールの2人から、一気に4人に増えました。

でも、D.O.Tドールばかりでなく、D.O.CドールのYenとZenも可愛がっていましたよ。

あれから、またアウトフイットも増えました。
この子たちの服は、原型から作った私のオリジナルです。

同じパターンで布を変え、色々と作ってあげました。

DSC00023

DSC00014

一時はヤフオク!などへの出品も考えていました。
なので、結構数を作った覚えがあります。

ネックレス(ペンダント)などの小物も作ってあげました。
アクセサリー作りも、服作りとはまた違った面白さがありますね。

DSC00013

DSC00011

お兄さん、お姉さんと言った感じのD.O.Tドールも、
やんちゃな弟たちと言った感じのD.O.Cドールも、両方とも良いですよね。

色々な表情を見せてくれる、この子たちに、ますます魅了されていった私と旦那なのでした。
そうそう!
先週、ヤフオク! で落札したドール本ですが、まだ全然読んでいません。

少し時間が出来たので、これからゆっくり読もうと思っています。

まずは、一番古いこの「Dolly Japan Vol.1」から読み始めようかな?
と思っています。



可愛いドールはお外で撮影

ここ数日は、 D.O.D ドール社の D.O.C ドールについて書いていますが、その前から、1990年代の頃から、外出する時はジェニーなどを連れて行って、野外で撮影をしたりしていました。

まだ、アップロードしている写真が少ないので、野外撮影の写真も少ないのですが、少しずつ増やして行くつもりです。

D.O.C ドールの写真でしたら、これらがそうですね。

P1010025

P1010023

P1010027

やっぱり、自然光だと、ドールの表情も映えますね。

活き活きとして見えるから不思議です。

ほら?

何かおしゃべりしてるかのように思えませんか?

2

1

ドールのブログを見ていると、良くドール達のおしゃべりを書いている方も多いのですが、私もその気持ちは良くわかります。

私も、ドール達のおしゃべりに耳をすませてみようかしら?
とは、言え同じ写真を何回も使ってしまい、申し訳ないです。

もちろん、室内でドールを撮影する時の方が多いのですが、外出時に連れて行くと、愛着感が倍増しますよ。

室内で撮影する時にはわからなかった、別の魅力に気が付き、ビックリする事もあります。

そういえば、最近は可愛いドール達を、あまりお外に連れて行ってないなぁ。

たまには、一緒にお出かけしたいと思っています。

そうそう!

昨日は久しぶりに新しいドールをお迎えしました。

どんな子なのかは、また後日紹介しますね。

まだ、ケースから開封もしていないので、写真も撮ってないのです。
ごめんなさいね。

お楽しみにしてください♪



AGA 成長因子

カテゴリー

アーカイブ