ジェニー用ドレスの型紙制作

ジェニー用制服のブラウスとペチコートの型紙が完成しました。

まだ、カットしてないので、これからカットして、ドールに合わせてみます。

それで、ちょっとおかしい部分があったら、修正してみるつもりです。、

布の裁断は、それからになりますね。

一発で上手く行くとは思えませんが、なるべくなら、上手く行きますように!

ちょっと、ドキドキです。



ドール服の型紙制作をはじめます!

何回か前に書いた、ゲームの制服の型紙作りを始めようと思っています。

この本を参考にしながら制作するつもりです、

まずは、ブラウスとペチコート作りから。

本格的なドール服作りは、本当に久しぶりですし、
フリルが沢山あって大変ですが、少しずつ制作するつもりでいます。

頑張りますね!



ヴィンテージブライスの生みの親が唯一認めたドール

ドーリィドーリィVol.11を少しずつ読んでいます。

みんな魅力あるページなので、じっくり読んでいるのですが、
その中で特に気になる記事がありました。

1972年ケナー社から販売された、ヴィンテージブライスの生みの親である
アリソン・キャッツマンさんのインタビューです。

彼女は、日本でブライスが発売された事を良かったと言ってました。
これがアメリカだったら、大量生産になって、品質が下がっていたかも知れないと。

その彼女が、アメリカでひとつだけ成功したドールは「アメリカンガール」と言っています。

クオリテイが良いので、高額にかかわらず売れているそうです。

私はこの「アメリカンガール」を知らなかったので、検索してみました。

なるほど、ちょっとリアル系ですが、なかなか可愛いですね。

高価なドールもありますが、品質が良いので、納得しているユーザーもおおいのでしょうね。

楽天さんにもあったので、3点ほど紹介しますね。

一番下は残念ながらドレスだけのようですね。
でも、私も大好きな「大草原の小さな家」のライセンス商品のようだとか。

心惹かれますね!



ミシンを買いました!

新しいミシンを買いました。

実は、ハンディミシンしか持ってなかったので、ちゃんとしたミシンが欲しかったのです、

もっと、本格的なミシンが欲しかったのですが、大きくて場所を取るので、断念しました。

それに、私は不器用なので、フットコントローラーやフットペダルが使えるのでないとダメなのです。

これは、一応フットペダルが付いているので、大丈夫でした。

しばらくお休みしていたドール服作りがまたしたくなりました。

ドーリィドーリィも読み始めましたよ♪

ドール服以外の小物とかも作りたいですね。



作りたいドール服の考察

前回のブログで、この作品のドール服を作りたいと書きました。

その気持は変わってなく、現在、イラストの練習をしながら、どんな構造になっているかを考えています。

フリルやピンタックも沢山あるので、なかなか大変そうです。

行方不明のミニアイロンも探さないと。

どこにしまったのかな?

あ、前回の記事にこのドールを入れてませんでしたね。

untitled

このモデルドールは、残念ながら行方不明になってしまったD.O.D ドール社の子です。

本当に、D.O.D ドール社はあれからどうなってしまったのかな?

原型師さんも、他のドール会社に行ってしまわれたのでしょうか?



メルマガ登録フォーム
メールアドレス*
性別
携帯メール
ドールやテディベアなどのお得な情報を掲載しています。 プロフィールはこちら
タカラトミーモール「リカちゃんショップ」

カテゴリー

アーカイブ