劇場版 鋼の錬金術師 カスタムドール

2005年までの私は、鋼の錬金術師、特に主人公のエドにどっぷりハマっていました。

当時の私は、エドとオリジナルのヒロインが登場する、二次創作小説を書いていました。
夢小説と言う名前変換型の小説でした。
ラブラブというか、結構エッチな内容の小説でしたね(照)
それ位夢中だったんです。

さて、2005年には、劇場版「シャンバラを往く者」が映画化されました。私ももちろん観に行きましたよ。

と、言うわけで、またカスタムドールを作りました。

TVシリーズから3年後、エドもちょっと大人になったので、また新たに作り直しました。大きめの素体で1から作りましたよ。

P1010050

シャツとベストとズボンのセットです。
ベストが案外大変でした。

DSC00001

DSC00002

コートは襟の切り替えと飾りポケットがポイントです。

DSC00003

アルもめでたく人間に戻れたので、アルも作りました。
インナーの上下は新しく作りましたが、コートはエドと同じなので、エドのを着ています。

DSC00005

2人並ぶとこんな感じです。

DSC00004

エドのコートの背中には、ちゃんと紋章が入っています。厚紙で型紙を作って、ステンシルで入れました。

DSC00009

以上、私の自己満足的なカスタムドールですが、見てくださってありがとうございました。



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ登録フォーム
メールアドレス*
性別
携帯メール
ドールやテディベアなどのお得な情報を掲載しています。 プロフィールはこちら
AGA 成長因子

カテゴリー

アーカイブ