博多人形の有名な作家さん

これまで色々な創作人形作家さんを紹介しました。
その中で、あなたがご存知だったり、お好きな作家さんはいましたか?

私が紹介したい人形作家さんはまだまだいますので、引き続き紹介しますね。

今日は小島 与一さんを紹介します。

いつものようにウイキペディアから引用しますね。

小島 与一(こじま よいち、明治19年(1886年)8月18日 – 昭和45年(1970年)6月6日)は博多人形師。

福岡県福岡市中市小路生まれ。市小路小学校(現・福岡市立博多小学校)卒後、日本画家・上田鉄耕に師事した。そのあと、博多人形師白水六三郎に入門。

名人しての評価を受け、多くの弟子を育成した。

火野葦平の小説「馬賊芸者」のモデルともいわれている。歌人吉井勇の歌に「人形師与一の髪のいや白し 艶話の主のいまや老いさぶ」と歌われた。

そういえば、まだ博多人形を紹介していませんでしたね。
博多人形も日本の伝統的なお人形ですよね。
素敵な作品も多いです。

このは小島 与一さんやお弟子さんたちも、素晴らしい博多人形を制作されています。

これからは。博多人形にも目を向けて行きたいと思っています。

メルマガをはじめる事にしました。
ドールやテディベアの情報など、今までブログに書けなかった事も書いて行くつもりです。
興味のある方は、右側のメルマガフォームから、ご登録をよろしくお願いしますね。



メルマガ登録フォーム
メールアドレス*
性別
携帯メール
ドールやテディベアなどのお得な情報を掲載しています。 プロフィールはこちら

カテゴリー

アーカイブ