吉田 良さんの球体関節人形

今日は吉田 良さんを紹介します。
昨日紹介した四谷 シモンさんは、創作人形の草分け的な存在ですが、
吉田 良さんは球体関節人形の草分け的存在になります。
解説はウイキペディアから引用させていただきます。

吉田 良(よしだ りょう、1952年 – )は、日本の人形作家、写真家。特に日本に於ける球体関節人形の草分け的存在としてその名を知られる。
初期には「吉田良一」名で活動していたが、のちに「吉田良」に改名。

来歴

1952年 川崎市生まれ
1972年 東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業
1973年 独学で人形制作を開始
1979年 第一回個展、以後個展グループ展多数
1983年 自由が丘にドールスペース・ピグマリオンを設立し人形教室を主宰、現在に至る
2001年 作家名を「吉田良一」から「吉田良」に改名

人形制作を始めるきっかけとなったのは、ハンス・ベルメールや四谷シモンの作品との出会いだと自ら語っている。
特にベルメールについては、「人形制作に於ける原点」と各所で発言している。

1987年、自身の作品集『星体遊戯』を上梓。それまでカタログ的なものが多かった人形の写真に、写真芸術という新たな地平を切り拓いた。
1985年頃より天野可淡と制作活動を共にするようになり、のちに天野可淡の作品を撮影するきっかけが生まれる。
その後トレヴィルから相次いで発行された自身や天野可淡の作品を撮影した写真集は大きな話題となり、今日に於いても多くのファンを持つ
(当時の天野可淡の作品集については、絶版ののちに新装丁で復刊)。

また、後進の指導もおこなっており、主宰するドールスペース・ピグマリオンから多くの人形作家を世に送り出している。

以上です。

有名な方なので、私も良く知っている方です。
本も何冊か持っていたと思います。
今でも憧れの人形作家さんの一人ですね。

吉田式球体関節人形制作技法書 [ 吉田良 ]
価格:2880円(税込、送料無料)



メルマガ登録フォーム
メールアドレス*
性別
携帯メール
ドールやテディベアなどのお得な情報を掲載しています。 プロフィールはこちら

カテゴリー

アーカイブ