ブライス本「Dear Blythe―love,Gina scrapBook of Memories」

昨日に続き今日もブライスの本を紹介します。

昨日紹介した「This is Blythe」は全て1972年から73年に発売されたジーナの所有しているヴィンテージブライスの写真集でした。

今日紹介する
「Dear Blythe―love,Gina scrapBook of Memories」は、その後のブライス、いわゆるネオブライスを紹介しています。

image

「This is Blythe」で再びブライスが注目され、2000年にはパルコのCMに出演し話題になったり、ブライスの展覧会が開催されました。

そして、2001年に満を持して、ネオブライスが誕生したのです。

巻頭のジーナのインタビューには好感を持ちました。
ジーナも約2000体を持つドール・コレクターで、出かける時は必ずキッドルを連れて行くそうです。

ただ、私はブライスの事は知ってはいましたが、2000年頃はアニメの方に夢中で、そんなにドールに関心を持っていませんでした。

とは、言いながら、おジャ魔女どれみドールの洋服をちまちま作っていた頃だと思います。

やっぱり私の身近には、いつもドールがいたのだな。
とあらためて思い起こしたりしています。



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ登録フォーム
メールアドレス*
性別
携帯メール
ドールやテディベアなどのお得な情報を掲載しています。 プロフィールはこちら
AGA 成長因子

カテゴリー

アーカイブ